ビッチ募集掲示板アプリのランキング【清楚系ビッチ.com】

清楚系ビッチ.comではビッチの募集掲示板アプリをランキングにして紹介しています。ビッチな相手をセフレとしてエロい関係を継続して定期的に会える関係作りに必要なアプリばかりです。

 

 

1位 PCMAX

総合評価:★★★★★


 

2位 ミントC!Jメール

総合評価:★★★★★


 

3位 ハッピーメール

総合評価:★★★★☆


 

4位 YYC

総合評価:★★★★☆


 

5位 ワクワクメール

総合評価:★★★☆☆


 

6位 メルパラ

総合評価:★★★☆☆


 

 

図書館で働く清楚で通している私は実はビッチなのです

本の管理や貸し出しの整理など、毎日本に囲まれてのお仕事です。

 

学生の頃から、読書が趣味でしたから、好きな本の関係のお仕事につけたことをうれしく思って、毎日お仕事しています。

 

仕事にも慣れて、毎日の仕事を問題なく済ませられるようになり、少し、物足りないというか、同じ毎日に刺激が欲しくなってきたんです。

 

周りの人からは、想像もできないでしょうけれど、私は出会い系掲示板アプリに登録しているビッチなんです。

 

たくさんの男性と掲示板アプリを通じてのセフレとの出会いを体験しています。

 

掲示板アプリに登録してから、出会うまでに、それほど時間はかかりませんでした。

 

仕事では、基本的にスーツ姿のことが多いので、ホテルで相手の男性と顔を合わせると、そのビッチさに皆さん驚きます。

 

おとなの恋人との体験は、いつも仕事の後が多いんです。

 

そのままホテルに向かうこともあれば、先に少しお酒でも飲みましょうっていうこともあります。

 

私は、男性とのお付き合いの経験が、あまりないんです。

 

だから、こういう関係が普通に感じられていくことに戸惑いもあるんです。

 

たとえば職場の男性から交際を申し込まれた場合に、一般的なお付き合いができるかしらって心配してるんです。

 

でも、今の状態は、とても楽しいです。

 

たくさんのセフレに抱かれて、楽しいお話をして。

 

今はこのままでいいかなって思っています。

 

たくさん経験して、少し大人の女性になっていくのを自分で感じながら、それからのことを考えて行こうと思っているんです。
静岡県、23才、女性、図書館勤務

 

顔射しても怒らない女性と出会いアプリで会ってセフレになってもらいました

私は変態と言うほどではないと思うのですが、女性の顔に射精する、いわゆる顔射をするのが好きなのです。

 

妻に対して顔射をする事があるのですが、そんな時は必ずと言って良いほど妻は怒ってしまい、中々機嫌が治らないのです。

 

ですから妻に顔射をする事は控えるようになり、代わりに出会いアプリで出会った女性に顔射をするようにしました。

 

しかし出会いアプリで出会った女性も、妻と同じように顔射をすると怒り出し、関係がそれっきりになってしまうのです。

 

ところが私はそんな出会いアプリで、顔射をしても怒らない女性と知り合えたのです。

 

彼女は一見怖い感じがするのですが、話してみるととても気さくで、全然怖くはありませんでした。

 

そんな彼女とは何度か会って話している内に仲良くなり、体の関係を持つようになりました。

 

私は彼女とエッチをしたのですが、嫌われてはいけないと思い、顔射をする事は控えたのです。

 

そのおかげえ私は彼女と何度となくエッチが出来、楽しい時間を過ごす事が出来ていました。

 

しかし彼女と体の関係を持ってセフレ関係になった事で、気の緩みが生じ、私はついうっかり彼女に顔射をしてしまったのです。

 

私は彼女に顔射をしてしまったので、彼女とのセフレ関係も終わりになると覚悟しました。

 

所が予想に反して彼女は怒る事はなく、微笑んでくれたのです。

 

私が「顔射したのに怒らないのか?」と聞くと、彼女は「こんな事で怒るはずないじゃない」と言いました。

 

それを聞いて私は唖然としてしまい、彼女の事が尚一層好きになってしまいました。

 

その後は気兼ねなくフィニッシュに、ビッチな彼女に顔射や胸射をするようになり、私の欲求は満たされるようになったのです。

 

私は心の広い母の様な彼女とセフレになれて、今幸せをかみしめているのです。
「広島県|30代|男性|会社員」

 

目隠しプレイが好きなちょいM彼女

仕事柄お金はあるけど時間は無い。

 

そんな寂しい生活を続けていると欲求不満になるもので、もう我慢できなくて駄目もとで大人の恋人と出会えるというサイトに登録してみる事にしました。

 

仕事から帰って寝る前の一時間くらいでサイトのメールをチェックしたりしてコツコツと活動し、知り合ったのが同じ県内でOLをしているという今の彼女。

 

勿論お互いの目的は大人の恋人というHな関係ですが、なかなか会う時間もなかったので二ヶ月くらいはHなメールのやりとりや世間話などをしながら交流していました。

 

そして遂にお互いの休みの予定が合う日ができたのでデートの約束をし、リアルで彼女と会って食事をしたりイチャイチャする事ができるようになりました。

 

サイトで写真は見せてもらっていたけど実物はもっと可愛くて、こんな子が大人の恋人を探すようなサイトに登録しているなんて嘘みたいでした。

 

ほどよくお酒もまわってきた所で彼女の腰に手をまわし、自然な流れでホテルにGO。

 

部屋に入ってお酒の勢いも借りていきなり抱きしめてキスをしてもみくしゃになるくらいにお互いの身体をまさぐり合いました。

 

徐々に服を脱いでさあベッドインという所で、彼女が僕のネクタイを持って「これで目隠しして欲しいな」と言ってきました。

 

お互いの性癖はメールで確認済み。

 

彼女は目隠しプレイにちょっと興味があると言っていたので僕は快くOKしてネクタイで彼女に目隠しをしてベッドに横にならせました。

 

目隠しをしてベッドに横たわる全裸の彼女を見ているとなんだか支配的な欲求がふつふつとわいてきます。

 

まずは意地悪するように指先で彼女の太ももから胸元までをつーっと行ったり来たりさせて反応をみます。

 

彼女は身体を這う指先の感覚に反応して早くも喘ぎ声をあげて感じているようです。

 

太ももの内側や乳房もさわさわと愛撫しますが、一番大事な部分には絶対に触りません。

 

そんな焦らしプレイを続けていると彼女の声が段々と物欲しそうになって腰も上下に浮いてきます。

 

「どうしたの?」と意地悪に問いかけると「触って下さい」と懇願するので「どこを?」とさらに意地悪。

 

彼女の口からいやらしい単語が飛び出すまで徹底的に焦らしてあげました。

 

もう見ていても分かるくらいにアソコはビショビショ。

 

「お願いです!私の○○○に入れて下さい!」と懇願してきてようやく指で手マンをしてあげたらそれだけで体を痙攣させてイッてしまったようです。

 

散々焦らした彼女の身体はもう全身が性感帯のようになっていて、それからのSEXは僕が経験した中でも最高に乱れたものでした。

 

今でも彼女とはお互いの休みを合わせては目隠しSEXを楽しんでいます。

 

元々Mっ気があるっぽい彼女は目隠しをされながら弄ばれる快感に夢中で僕も段々とSっ気に目覚めてしまいました。

 

この関係は当分やめられそうにありません。
栃木県 30代 男性 出版関係